09. 5月 2013 · 無理せず歌うことができるキーの曲を選ぶ はコメントを受け付けていません。 · Categories: カラオケ

一部の曲は、大変高いキーを出すことができないと見事に歌い切ることができない曲もあります。

そういう歌をカラオケで選択する場合、高いキーが出せるようなコツを知っておけば、それだけでかなり上達したと思われるでしょう。
トレーニングをやっていれば、誰でも音域を広げることは可能なので、もと元の声が低いとしてもチャンスはあります。

まずは、自分が無理をせずに普通に歌うことができるキーの曲を選びましょう。
その後カラオケに行って、半音ずつキーを上げていくよう訓練すれば、やがて高い音が出るようになるはずです。

突如として高いキー設定の歌にチャレンジしても、喉が痛くなってしまうだけで、上達することはありません。
この歌は高くて歌うことができないと思っているキーというのは、通常生活で発声するようなキーでしょうか。
違うのであれば、カラオケのときにいきなりそのキーを出そうとしても、出せるわけがありません。

ですから、いつもの練習が大切なのですが、その際にポイントとなるのは、トレーニングをするなら本当に声を発するということです。
実際に声を出さずイメージトレーニングだけたくさん行っても、高い音が出せるようになることは容易ではありません。

上達のコツは、キーの高い声を発声する場合は話をするときの声ではなく、裏声を使えるように練習すると良いです。
その上最近のカラオケというものは、キーをコントロールできる大変重宝する機能がついています。
そのため、頑張って高い音を出そうとせずにキーをコントロールすれば、上達したと思えるでしょう。

Comments closed