09. 5月 2013 · ビブラートをマスターしよう はコメントを受け付けていません。 · Categories: カラオケ

カラオケ上達のポイントのひとつがビブラートですが、ビブラートは練習してもなかなか難しいと困り果てている人も大勢います。

第一に大事なことは、腹式呼吸での歌い方をマスターできる人になるということです。
腹式呼吸というのは、歌う際に欠かせないポイントですが、胸式呼吸だとビブラートはつけづらいものなのです。

また、喉の奥を広げて歌うことができるようになればビブラートも簡単に出せるようになるため、喉を開く感覚を覚えましょう。
お腹の空気がまだなくなっていないときより、その空気があとわずかになったときにビブラートができやすくなるでしょう。

そして、声を長く出した最後で声の震えをつけるように練習することが効果的です。

急遽明日カラオケで歌うからといって今日ビブラートをマスターしようと思っても、そう簡単にはいかないものです。
そのため、長いスパンで上達に向けてトレーニングに励むことが大切です。

最初はオーバーに声を震わせることからチャレンジして、少しずつ声の震えの幅を狭める仕方で練習していきます。

ビブラートをあごの動きで声を震わせているのだと感じている人もいますが、この方法は真のビブラートとは呼べず、震え方も一定ではありません。

カラオケ上達のためには同じ曲を何度も歌うことが大切ですが、その都度ビブラートも練習するようにすれば、どんな人だってビブラートが出せるようになるのです。

Comments closed