09. 5月 2013 · 低い声が出せるようにトレーニング はコメントを受け付けていません。 · Categories: カラオケ

カラオケを上達させるなら、低い声も出せるようになりたいものですが、女性で低い声をすぐ出せるという人は少ないでしょう。

このことは、男性に比べて女性の素の声が高いためですが、練習を行うことで低いキーが出るようになります。

低い声や高い声の発声練習をする場合には、常に水を置いておき、喉の乾きには気を付けつつ実施しましょう。
カラオケで低音を出せるようになるには、喉を膨らますようなイメージで歌うのが肝心です。

低い声を出すことをイメージするということだけでなく、太い声を出すイメージも必要です。
低いキーの曲は歌いたいけれど太い声は嫌だという考えもあるでしょうが、太い声を出せるようになれば、声の太さを調整することもできます。

男性であれば、喉仏を下に持っていくように喉を使うと低い声が出るので、女性もこうしたことを思い描きながらやってみるとうまくいくでしょう。
もちろん、急に低い声を出そうとするのではなく、半音単位でキーを低くするようにしましょう。

今の自分が発することのできる低い音というのはどこになるのかを分かった上で、そこからさらに低い音が出せるようにトレーニングを行っていきましょう。
上達を望むのであれば、トレーニングをすることが一番ですが、欠かさず練習することは負担に感じる場合もあるでしょう。

そういうことにはならないために、低いキーの曲を歌っている歌手などを見つけて、その人の歌を日常的に聞くようにするという練習の仕方もできます。
聞きながら口にするうちにだんだんと低い声が出せるようになるので、カラオケを上達させるために苦にならずトレーニングできる手法として、お気に入りの歌手の曲を練習曲に入れていきましょう。

Comments closed